読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十エロ

四国で田舎暮らし。春夏秋冬、いろんなことに興味津々。

【ひとりごと】事業計画書、日本酒、コーヒー、シンプルリストについて

こんにちは、おとーちゃんです。
本日は雪です。
一面、銀世界。
この景色に毎日癒されてます。

f:id:udon459:20170308100215j:plain


次回の創業セミナーでプレゼンテーションがあるので
資料(事業計画書)を作っています。
これぞ、打ち合わせのための打ち合わせ的な感じですが。。
苦しい作業ですね。
しかし1つ、雛形を作っておけば、また今後に使えるでしょ?

26歳で初めての転職をしました。
その時に、履歴書を作りました。
デザイナーは市販の履歴書は使いません。
(そうでない人も多々いますが…)
イラストレーターで作ります。
その時に、しっかりしたものを作ったので、
その後の転職の時に生きています。
自作ってだけで、書類選考・面接で良い印象です。

今回の事業計画書もそういった雛形が
できればいいなと思います。
でも時間はあまりかけないようにしようと思ってます。


高知での飲み会以来、日本酒がマイブームです。
まずは紙パックの安酒から飲んでますが、
味がどれも全然、違いますね。
甘口⇔辛口、濃醇⇔淡麗」だけでは表現できない味。旨み。
種類も分類も多すぎて、現時点ではよく分かりません。。
これはコーヒー、焼酎、ウイスキー、ワインなど
飲み物全般に言えること、飲み物って奥が深いですね。

日本酒選びに失敗しない!日本酒のラベルを見る3つのポイント | KURAND

 

そういえば、コーヒーの酸味・苦み・コク
というのもよく分からないです。
一度、しっかりテイスティングして、
「これが苦みか、これが酸味か」っていうのを知りたいです。

casualdrink.info

ゆたかな人生が始まるシンプルリスト
というのを図書館で見つけました。

「やることリスト」作りが好きな私ですから、
この本になかなかハマってます。
リスト作りは自分の過去や今を知ることに繋がります。
未来を描くことも出来ます。
書いたことはだいたい叶います。
しかし、私にとって、ここで難しいことは、
「なかなか大きな夢を書けない」こと。
どうしても自分の身の丈にあったことしか、書けない。
これでいいのか?
こんなに小さく収まっていていいのか?
小さい目標しかないから、大きくなれないのか?
といつも思います。
 

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

ゆたかな人生が始まる シンプルリスト (講談社+α文庫)

 

 

はい!ということで、
本日はなかなかペンが進まなかったです。。
きっと今日はそういう日です。
1030文字。

【ひとりごと】ハンバートハンバート、北海道、心の病気について

www.youtube.com

こんにちは、今日もひとりごとです。
ハンバートハンバート、最高ですね。
「おなじ話」って曲を気に入ってるんですが、
歌詞の内容が掴めなかったので、調べました。

以下のような解釈する人もいます。

twishort.com

同感ですね。女性は亡くなっていると思います。
私の中で、一気に悲しい曲になりました。

ということで、本日のブログ始まり、岡部まり
今回はWBC開幕ということで、野球ということで、
星野仙一ということで、1001文字限定。

4月に10日間ほど北海道へ行きます。
川下ったり、観光したりしようかな、と。
去年・今年、遠方はどこにも行けてなかったので、
実に楽しみであります。

飛行機の帰りのチケットを予約しました。
新千歳から神戸、なんと5500円!安っ!
スカイマークの「いま割」とかいう、いわゆる早期割引。
かなりお得です。しかも、たったの2時間だしね。

しかし、行きは名古屋から北海道まで
フェリーで行くんですけど、
40時間かかるらしい!Oh my goodness!!
夜の7時に出て、2日後の昼に着くらしい。。
映画、何本見れるかな、なーんて、
呑気してちゃいられねー。

まあ、久々の旅、そして久々の北海道。
いいね!感覚研ぎすまされるよ!
寿司とか、美味しいもの、いっぱい食べよう。


最近、芸能人がアスペルガー症候群ADHD
というのを告白して、話題となっていますね。

じゃあ、自分も…と軽々しく言うもんではないですが、
気分障害、不安障害というのがあった、
もしくは現在もあるんじゃないかと。
あくまで、自己分析ですけどね。

気分障害でいうと、学生時代は
気分変調障害(抑うつ神経症だったと思います。
いわゆる、軽いうつですね。

不安障害でいうと、適応障害
単にストレスに弱いということです。

それと、たまにパニック障害があります。
昔、知り合いのお宅で、
「暗くて狭くて暑い」ところで仲間といっしょに
川の字になって寝たんです。
その時すごく寝苦しくて、
かといって、どこにも行けないという状況で
頭もパニックになりました。
その時以来、数回同じような環境で、パニックになりました。
トラウマになってます。自宅でもなったりします。

自己分析なのでよく分からないですけど、
症状・病名を知りたいという気持ちがあります。
知った方が、生きづらさが少し楽になれるから、
今後の対処や改善したいから。理解したいですね。

多くの人が抱えている現代病みたいなもんやと
思うんですけどね、なんせ、
社会がそういう人たちを受け入れることは稀で、
自分が社会に適応しないといけないので、
困ったものですね。

自分と似たような人、同じ想いを持った人たちのために、
また、その様な人たちと共に、
生きていきたいなという気持ちがあります。

1148文字じゃ、ほほっ。

【旅行】香川県高松市「プシプシーナ珈琲」へ行ってきました

 

プシプシーナ珈琲さんです。
可愛らしい名前でしょ?

自家焙煎の珈琲豆屋です。
場所は高松中央病院の近く。
座席数は少ないですが(カウンター5席ほど)、
店内でも美味しいコーヒーを飲めます。
私が選んだのは「コスタリカ」です。
コスタリカのコーヒーは
ジャガーの保護活動プロジェクトへ役立てられてているそうです。

店内、オリジナルキャラクターの猫ちゃんの
イラストが飾ってあったり、グッズが売っていたり、
癒しの空間ですね。

コーヒーグッズも少しおいてありました。
それと豆だけを買いにくる人って結構いるんですね。
30分ほどいた間に、お客さん続々来てましたよ。
豆の種類についても、教えていただきました。
また行きたい場所ができました。

 

プシプシーナ珈琲
〒760-0065 香川県高松市朝日町2丁目19-16
TEL・FAX:087-822-7332
OPEN:11:00~18:00
定休日:毎週水・木曜日

http://www.pushipushicoffee.com/

【ひとりごと】雨男、決断が遅いことについて

「外に出よう」と思うと、雨が降る。
どうも、雨男(レインマン)です。

すごい確率ですね。いつもそう。
今日はラフティングの会社に顔出そうと思って、
家を出た瞬間に豪雨!!
天気予報、完全にハズレとるやないかい!
で、行くのやめました。
何か不吉な予感がしたので。。
こういうこと、本当によくあります。

今回も天気の話題から入りましたね。
人と人とのコミュニケーションで、
困った時はだいたい天気の会話ですね。
「今日は暑いですね。」とかね。
天気の会話は最強です。

あとは、適当に、「最近どう?」ですね。
英語で言うとこの「How are you?」ですね。
スパーマーケットのレジで、だいたい聞かれます。
慣れていないので何て答えたらいいのか分かりませんが、
だいたい「good!!」ですね。
余裕があったら、例えば旅先では、
「Today, It is the first time to come to this city.」
とか、言ってましたね。
その後の会話は聞き取れてませんけど。

私は決断が遅い人間なんだなと思います。
今日も会社に行こうか、けっこう迷って結局やめました。
「時期的にまだ大丈夫か」
とか、理由を付けて、後回しにするタイプです。
めんどくさいことは後回し。
実際、決断が遅いとよく言われます。

しかし、これは昔からです。
いつも、いろんなことに対して、決め兼ねていました。
例えば、美術の時間の造形作品とか。
今思うと、何でもいいんです。
思い付いたものを即興感覚で、作ればいいものを
「何が良いかな…」「何作っていいか、思い付かない…」
ってな感じで、作り始めまでが、
クラスで1番遅かったんじゃないか、
と思うぐらい。スタートが遅れていました。
なので、提出期限ギリギリになって、
よく放課後に学校に居残りして、作業していました。

それが今でも、続いているんだと思います。
一番の問題は、職業を決めかねていること。
33歳にもなるのに、全然決まりません。
でも、自分の性格上、しょうがないなと思うところもあります。
先程の美術作品の例にもあるように、
昔から、決断が遅いですから。

自分の人生を考えるとき、問題点は1つだけですね。(自信家か?!)
仕事の問題だけです。
健康のこと、家族のこと、お金のこと、恋愛のこと、などなど、
そのようなものは自然と解決してきた気がしているのですが、
仕事のことだけは、どんなけ考えたり動いたりしても、
上手く流れていかないのです。
自分に負荷をかけすぎたり、無理をしすぎると、
精神的におかしくなったり、体調を崩したりと
生命が危ないことにもなりました。

私の問題は1つ、仕事のことだけ。
それをクリアできたとき、
自分が頑張らなくても、どんどん良い方へと向かっていけるとき、
私は解放されるのではないでしょうか。

1149文字、さようなら。

【創業セミナーに参加】第3回「事業ドメイン・マーケティング」

「創業セミナー」の日でした。
計4回中の第3回。
今回は「事業ドメインマーケティング」ということでした。

今回も要点を簡単にまとめていこうと思います。
第一回、2回の記事はこちら。

 

udon459.hatenablog.com

udon459.hatenablog.com

 

事業ドメイン

  • 何を
  • 誰に(ターゲット)
  • どのように(差別化)

 

顧客ニーズ

  • プロダクトアウト … 商品が先で、売り方が後(大企業)
  • マーケットイン … 企業が消費者のニーズを汲み取る
  • カスタマーイン … 顧客ひとりひとりのニーズに合わせる

モノが選ばれる時代である
供給の方が多い → デフレは無くならない

 

顧客ベネフィット

顧客が求めているのは商品そのものではなく、
商品を得ることによる恩恵である

ドリルを買う人が欲しいのはである

 

現状分析

  • ヒト … 経営者自身、管理者、従業員、職場
  • モノ … 設備、資産、サービス、商品、知的財産
  • カネ … キャッシュ、収益構造、コスト構造(固定費・変動費)
  • 情報 … 外から情報を得る手段、情報システム、広告や宣伝、発信手段
  • ネットワーク … 人脈、サプライチェーン仕入れ先や販売先等)、金融機関、専門家や産業支援期間

 

SWOT分析

  • Strength(強み)
  • Weakness(弱み)
  • Opportunity(機会)
  • Theat(脅威)

 

競争地位戦略

  • リーダー
  • チャレンジャー
  • ニッチャー
  • フォロアー

 

ポジショニング

例)

高価格 ⇔ 低価格

高品質 ⇔ 低品質

ファッション ⇔ ベーシック

 

マーケティングミックス(4P分析)

  • product【商品】…コアになる商品、コンセプト、付加価値
  • price【価格】…いくらで売るか
  • place【流通方法】…どこで売るか(自社、代理店、ネット等)
  • promotion【販促】…プッシュorプル、AIDMA、AISIS

 

商品力を構成する要素

商品力 = コミュニケーション力 × 流通力 × 販促力 × 製品力

例)
売れない → 製品が悪いのではない
その他の要素も確認してみる

付加価値を付ける

 

SNSの利用

  • AIDMA…attention interest desire memory action
  • AISIS…attention interest search action share
  • SIPS…sympathize identify participate share&spread

 

まとめ

今回もグループディスカッションがあったのですが、
ああいうのって何か気まずいね。やりたくないです。
架空のお店のことを分析したり、改善点を考えたり、
ふわふわしてて、本気度が感じられない議論になります。

しかし、自分が恐ろしいほどにアイデアが出ちゃうんですよね。
しかもちょっと奇抜な、尖った感じのアイデアです。
一応、広告・販促をやってましたから、
出して当たり前なんですけど、
こういう場において、いつも痛い目に合う(自己嫌悪も含む)ので、
控えめにしていました。アイデア全部を発表はしなかったです。
みんなが納得しそうな、あるある販促案をちょろっと言っておきました。
自分は元広告畑の人間なんだなと思った瞬間でした。

とはいえ、こういう議論の時って、
いつも的外れなことを言ってしまうんですね。
主旨を理解していないというか、
何を話し合っているのかというのが、
全然見えないという時があります。
みなさん、その変は理解しているのでしょうか?
その点が、疑問でした。

次回はプレゼンテーションです。
各自、自分の事業案を発表します。
楽しみです。

【ひとりごと】今後の予定、ブログのPV数、男と女について

「ひとりごと」の回数のペースが増えておりますが、
本来のブログはこんな感じでやっておりましたから。
今回も、
1000文字限定。
1000日限定公開。案外長いな!

 

先程の記事にも書きましたが、
「仕事辞めます」というた後、開放感ありましたですね。
しかしその数時間後、
「これでええんかな」の波が襲ってくるんですね。
複雑ですね。もう、ワシは発達障害かなと思いますわ。

しかし、これは予定通りといえば、そうなんですけど、
もう決めていたことです。
だって、夏は川の仕事ありますやん。
4月福岡、北海道
5月お茶摘み、林業講習(20日間)
6〜10月ラフティング・カヤック
とほぼほぼ予定が決まっております。
で、11月ゆず収穫というのもありますが、
新たな道「林業」もどうかなというところです。
まあ、そのための5月の講習です。
なのでご心配なく。
あまり人に迷惑をかけたくない性格なので、
罪悪感がもうすごいありますねん。
しかし、人生や仕事や幸せについて考えることは大事ですので、
いいきっかけとなっています。
少し思い詰める正確なので、心が疲れることがあります。
メンタルクリニックにでも、
ふらっと行ってこようかなと思っています。

 

話かわりまして、
このブログ、一時期100PV越えもしてたんですけど、
ここ最近また最初のときのような20〜30PVに落ち着いています。
イムリーというか世間で話題になっている記事が、
PV数を持ち上げるんですね。
しかし、少し経ち世間の興味が減ると、PV数も減少するんですね。
今回それを学びましたよ。
地道に続けていくしかないな、と。
しかし、このまま1年2年というと不安で仕方ないですね。
まあ、いっか。書くことで救われてていることもありますし、
スターをつけてくださる方の存在もモチベーションとなっております。
ありがとうございます、感謝。

有益な情報を発信できたらと思っておりますが、
なにぶん、自慰行為的なことが好きなので、
こういうブログになっています。失礼。

 

ハンバートハンバートって最高ですね。
自分のカフェを経営したら、間違いなく、
BGMにしたいアーティストNO.1ですね。
「おなじ話」と「喪に服すとき」が好きです。
理想の夫婦って雰囲気も好きです。

ウチはどうですかね??
昨日、電話で
「今日はテンション高いな」と言われたので
「仕事辞めるって言うたわ」と私が返すと、
「どうするつもり?私、分かんない!」と。
けっこうキツいパンチをスッ!、と出してきますでしょ!!
女って本当、現実的ですね。
男が命をかけて作ってきた理想的な世界のいいところは享受しながら
自分のいる周りは、安定の中にいてたいんですね。
女性自身が子供を産むから、そうなるんでしょうかね。
面白いです。

今のところ、お互い1つ違うなという所は、
私「収入は少なくてもいいから、支出(消費)は少なく」
彼女「消費をたくさんしたいから、収入を増やす」

なので、彼女はよく働きます。
遊びます。いつも忙しそう。
一方、私はあまり働きたくありません。
しかし自分の時間を持ち、ゆっくり暮らします。

どっちがいいですか?
私はお金じゃない「心の裕福さ」が欲しいです。

 

あ、1304文字です!
それではまた。

【林業】1day 林業体験ツアー in 徳島

f:id:udon459:20170227135649j:plain

 

徳島県神山町の徳島中央森林組合さんへ行ってきた。
今回も林業体験ツアーの参加です。

2月25日(土)に、徳島県名西郡神山町で「1day 林業体験ツアー in とくしま」を開催しました。
昨年10月に美馬市木屋平で開催した「2days」に引き続き開催したもので、今回は徳島中央森林組合さんに全面的にご協力頂き、県内外から9名の参加者と、徳島の移住コンシェルジュを迎えての開催となりました。
参加者は、高性能林業機械の操作体験や、チェンソーによる伐倒を体験して頂き、林業のさわりを体感して頂きました。
今回の体験会がきっかけになり、新たな林業の担い手が増えることを期待しています。

徳島県林業労働力確保支援センターfacebook」より引用

 

チェンソーで木を伐倒したり、
プロセッサーという高性能林業機器に乗せてもらったり、
どれも興味深かったですねー。
大きなUFOキャッチャーをやってるみたい。笑
今はもう機械化が進んで、
体力が無い人や女性も活躍しているそうです。
山を登ったり、降りたりしないといけませんが。
木の需要も少し上がっているそうで、人手不足らしいですが、
やはり国や県の補助金で成り立っている業界なので、
将来的にはどうでしょうかねー。
税金無いし、森なんてほったらかしでいいじゃん、
ってなったら終わりの業界です。
しかし、木が多い国なのに誰も木に注目しないのも
なんかむず痒いジレンマがありますけど。

 

眠れる日本の宝の山 ~林業再生への挑戦~ - NHK クローズアップ現代+

進む都市の“木造化” ~林業再生への挑戦~ - NHK クローズアップ現代+

急増!バイオマス発電 ~資源争奪戦の行方~ - NHK クローズアップ現代+

 

次やるとしたら林業かな、とほぼほぼ考えています。
秋以降ですね。夏は川があるので。

帰りに雨乞いの滝に寄りました。
前回行った時より、水が少なかった(?)。しかし、すごい迫力でした。
こちら、四国一の滝だと思います。