読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十エロ

四国で田舎暮らし。春夏秋冬、いろんなことに興味津々。

【ひとりごと】雨男、決断が遅いことについて

ひとりごと

「外に出よう」と思うと、雨が降る。
どうも、雨男(レインマン)です。

すごい確率ですね。いつもそう。
今日はラフティングの会社に顔出そうと思って、
家を出た瞬間に豪雨!!
天気予報、完全にハズレとるやないかい!
で、行くのやめました。
何か不吉な予感がしたので。。
こういうこと、本当によくあります。

今回も天気の話題から入りましたね。
人と人とのコミュニケーションで、
困った時はだいたい天気の会話ですね。
「今日は暑いですね。」とかね。
天気の会話は最強です。

あとは、適当に、「最近どう?」ですね。
英語で言うとこの「How are you?」ですね。
スパーマーケットのレジで、だいたい聞かれます。
慣れていないので何て答えたらいいのか分かりませんが、
だいたい「good!!」ですね。
余裕があったら、例えば旅先では、
「Today, It is the first time to come to this city.」
とか、言ってましたね。
その後の会話は聞き取れてませんけど。

私は決断が遅い人間なんだなと思います。
今日も会社に行こうか、けっこう迷って結局やめました。
「時期的にまだ大丈夫か」
とか、理由を付けて、後回しにするタイプです。
めんどくさいことは後回し。
実際、決断が遅いとよく言われます。

しかし、これは昔からです。
いつも、いろんなことに対して、決め兼ねていました。
例えば、美術の時間の造形作品とか。
今思うと、何でもいいんです。
思い付いたものを即興感覚で、作ればいいものを
「何が良いかな…」「何作っていいか、思い付かない…」
ってな感じで、作り始めまでが、
クラスで1番遅かったんじゃないか、
と思うぐらい。スタートが遅れていました。
なので、提出期限ギリギリになって、
よく放課後に学校に居残りして、作業していました。

それが今でも、続いているんだと思います。
一番の問題は、職業を決めかねていること。
33歳にもなるのに、全然決まりません。
でも、自分の性格上、しょうがないなと思うところもあります。
先程の美術作品の例にもあるように、
昔から、決断が遅いですから。

自分の人生を考えるとき、問題点は1つだけですね。(自信家か?!)
仕事の問題だけです。
健康のこと、家族のこと、お金のこと、恋愛のこと、などなど、
そのようなものは自然と解決してきた気がしているのですが、
仕事のことだけは、どんなけ考えたり動いたりしても、
上手く流れていかないのです。
自分に負荷をかけすぎたり、無理をしすぎると、
精神的におかしくなったり、体調を崩したりと
生命が危ないことにもなりました。

私の問題は1つ、仕事のことだけ。
それをクリアできたとき、
自分が頑張らなくても、どんどん良い方へと向かっていけるとき、
私は解放されるのではないでしょうか。

1149文字、さようなら。