読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十エロ

四国で田舎暮らし。春夏秋冬、いろんなことに興味津々。

私は「決断の遅い男」です

タイトルの通り、
私は「決断の遅い男」です。

昔からそうだったというわけでもありません。
転職のタイムリミット的なことも考えるようになり(現在32歳)、
人生を簡単に決められないということが多くなってきました。
そして「決断が遅いな」と自覚するようになってきたのです。


決断が遅いなというのはどういうことなのか、

「やるか、やらないか」の2択クエスションを長く保留しているという状態。
A案にするか、B案にするか、C案にするか……どれに決めようかと考えてる状態。


しかし、最終的には決めるんです。
あまり他人に委ねるということもしません。


原因を考えました。

「結局、時間をかけ決断しても、ああ、出した答えが間違っていた…」
と思うことも多くなってきました。
自分の答えに自信がないというのもあるかもしれません。

年齢的に答えが出し難い「難題」が増えてきたというのもあるかもしれません。

金額の問題かもしれません。

100円のものなら即決できるが
10,000円のものなら、考えますよね。
1,000,000円のものなら、なおさら考えますよね。

少ない額で最大のリターンを計算しているのかもしれません。

これだという基準がないのかもしれません。
1本、何かしらの筋が通っている方が選択が速いのかも。
楽しい方を選ぶ、ワクワクする方を選ぶ、危険だなと思う方を選ぶ、など。


ここで思い出したジム・キャリー主演の映画
邦題『イエスマン “YES”は人生のパスワード』



どんなことでもYESと言うと決めて、
人生が変わっていくというお話なんだけど、
YESかNOかだったらYESを選ぶ。
考えないで機械的にYESを選ぶという。
という決断方法。
関係ないけどズーイー・デシャネルってかわいいね。


人生いろいろ、
2017年のテーマは「決断のスピードアップ化」
にしようと思います。

あれ、解決策は??
また次回

おい!それが遅いもとだよ!