読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十エロ

四国で田舎暮らし。春夏秋冬、いろんなことに興味津々。

【映画】6才のボクが、大人になるまで(BOYHOOD)を観た

 


映画『6才のボクが、大人になるまで。』予告編

 

映画レビューとか苦手なので、
観たということだけ、書いておきましょう。

 

私の一番の見所は、主人公メイソンが大学進学で、家を出て行くシーン。
母オリビアが息子に言ったセリフですね。


「私の人生で最悪の日」
「結婚して、出産して〜 あっけない人生だわ。」
「次は何があるの。私の葬式だけよ。」
「もっと長いかと思っていた。」

 

時の流れは過ぎてみれば、とても早く感じる。
虚しさがあるんでしょうね。

この映画を見た私も、我が人生を少し虚しく感じました。

過ぎた時間は戻せない。
日々、辛いこともたくさんあります。
楽しかった時間を保存して、もう一度楽しむなんてことも出来ない。

一生って、何なんでしょうね。

 

挿入歌も良かったです。哀愁ある曲が多い。
ドラマの内容がそうさせたのかも。
オリジナルサウンドトラックも欲しいです。

6才のボクが、大人になるまで。

6才のボクが、大人になるまで。