読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十エロ

四国で田舎暮らし。春夏秋冬、いろんなことに興味津々。

吉野川ラフティングの名物「大滝サーフィン」

吉野川ラフティングの名物「大滝サーフィン」について書きます。

サーフィンとは波乗りです。
海のサーフィンは皆さん分かると思います。
川のサーフィンとはどういったものかは、あまり知られていないと思います。

百聞は一見に如かず、
動画を見れば、一目瞭然です。
 








はい、こんな感じです。
youtubeに動画がいっぱい上がってますね。

水が落ちるとこには、上流の方へと戻る「返し波」ができます。
それを利用して、ボートをわざとに良い位置へと持っていくと
ボートがはさまって抜けない状態になります。
これが川のサーフィン(波乗り)です。

実際は、ロデオに乗っているような感じになります。
ボートから落ちないようにしっかりロープにつかまって耐えてください。
ボートが垂直に立ったりもします。

ボートが転覆したら終了です。
上手は人は、なるべく転覆しないように
体重移動でボートをコントロールしています。
落ちると、かなり水に、もまれますよ。

吉野川のラフティングに行ったら、是非やってみてくださいね。
他人がやっているのを見るだけでも楽しいですよ。

注意点ですが、
この大滝サーフィンをツアーでやってる会社とやってない会社に分かれます。
やりたい方は、その会社が大滝サーフィンをやっているのかどうか、
調べてから行った方が良いと思います。