読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十エロ

四国で田舎暮らし。春夏秋冬、いろんなことに興味津々。

酒井慎太郎「坐骨神経痛は99%完治する」を読んで

生活

私は、左足の座骨神経痛が1年弱程、続いています。


椅子から立ち上がる時、車から降りるときなど

左足を曲げた状態から伸ばすと、膝裏あたりに痛みが出ます。

痛すぎて、いちいち「アッ!」とか「ウッ!」とか、声が出ます。


日よって痛む場所が違います。太腿だったり、ふくらはぎだったり。

痛みも筋が張ったような痛みだったり、

重くてだるいような痛みだったり、

いつもより足や腰が疲れやすかったり。


町の整形外科病院にも2カ所、行きましたが、

「疲労ですかね」

「安静にしてください」

「痛み止めを出しておきます」

といったことぐらいしか言ってもらえず、

はっきりした原因は不明でした。


痛みは数ヶ月経ってもなかなか治まらず、

自力でインターネットで調べてみると、

やはり同じような症状の方がいらっしゃって。

どうやら自分は「座骨神経痛」ではないかと

いうところに行き着いたわけです。


そこで出会った本を紹介します。

この本はすばらしいです。

自分に合っていたのかもしれません。


酒井慎太郎 / 坐骨神経痛は99%完治する


20161224


そもそも『坐骨神経痛』というのは病名ではなく、

坐骨神経痛はあくまで症状名だそうです。


この本では大きい二つの原因について書かれています。

脊柱管狭窄症」と「椎間板ヘルニア


そして原因(どのようにして起きるか)と

その原因にあった対処法が記されています。


前かがみになると痛みが出る、

痛みの部分(太腿裏)、片足のみの痛み、
といったことから、私は椎間板ヘルニアだと考えました。

そして、椎間板ヘルニアに効果的なストレッチ方法が

オットセイ体操」です。


ottosei

こんな感じ。笑


このオットセイ体操をやり始めてから、

少しずつ調子が良くなりました。

腰を大きく反らせて、腰椎にいつもと逆の動きをさせ、

出っ張ったヘルニアを引っ込ませるという感じです。

マッキンゼー体操」ともいうそうです。


その他、仙腸関節の働きを良くするため

テニスボールでやる簡易版・関節包内矯正もしましたし、

歩き方や普段の姿勢も意識しました。


MAXが10とすると、今は3ぐらいの痛みになってきました。

生活がだいぶ楽になってます。