読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十人十エロ

四国で田舎暮らし。春夏秋冬、いろんなことに興味津々。

【林業】仁淀川町林業視察体験に参加しました

林業

先日、公表していた高知県仁淀川町
林業視察体験に参加して来ました。

 

写真が撮れなかったので、文字のみでご勘弁下さい。
カメラがあれば、仁淀川町の素晴らしい景色や
林業の迫力ある場面とか、残せられたのに…。

 

udon459.hatenablog.com

行き帰りについて

行きは高速道路にのった方が時間が読めると思って、
井川池田から須崎東までのったが、これが逆に遠回りだった。
3時間弱ほどかかりました。
帰りは439号線を通って、あっという間に戻ってこれた。
三好市からだと、2時間ちょっとで行けるかも。

三好市仁淀川町って景色がそっくりです。
山と山の間に川があって、その川沿いに国道が通っていて、
支流もたくさんあって、山の上に家があって。

着いて、【1日目】はオリエンテーション

自己紹介、研修内容説明や、淀川町の案内DVDを見たり、
森林の現状についてのお話、座学でした。

その後、宿舎へ行きました。
山村自然楽校「しもなの郷」という廃校を
リノベーションした宿泊施設でした。

こちらはお料理が素晴らしい。
アメゴの塩焼きなど、研修なのに豪華!!

お部屋やお手洗い等も、とても綺麗でした。

www.shimona23.com

【2 日目】林業現場の視察、作業体験


2日目は仁淀川町にある林業事業体の現場視察です。
午前は明神林業さん、午後は木こり屋さん、
の現場へ行き、実際の作業を見たり、
少し重機に乗せてもらったりしました。

木を切る人はかっこいい!!

急斜面の中で、切った木が倒れる音・迫力がすごかったです。
これは実際に見ないと分からない。
高性能林業機械でも一気に木を切っていきます。
昔に比べると機械化が進んでていて、
体力があまりなくても出来そうな印象。
6kgぐらいのチェンソーを持ったり、
斜面をどんどん登っていかないといけないですけど。


夜は懇親会という名の飲み会でした。
ここでもお料理が豪華、
鯨の刺身や鰹のたたき、しし鍋など、高知らしい食べ物を堪能。
林業についての様々なお話を聞かせていただきながら、
高知の飲み方も教えてもらいました。

田舎の飲み会は楽しいね。好きだわー。
高知の人は本当に酒を飲むね。

 

献杯けんぱい)と返杯(へんぱい)
2つの違いは詳しくはわかりませんでしたが、
「注いでもらった酒を飲み干し、
相手に自分のコップを渡し、酒を注ぐ」
という高知の文化。
注いでもらったら飲まなきゃいけんき、とんでもないね。。

 

【3日目】製材工場の視察

池川木材工業さんの製材工場への視察でした。
こちらは、ほとんど機械で、木を切って製材していきます。
ペレットや木工製品(すのこ等)も作っておられます。

役所に戻ってアンケートを書いて、解散。
視察は以上となります。

 

まとめ・感想

気付いたことは、

  1. 林業って、魅力的な仕事だなということ。
    森のためにも、人のためにもなる。
  2. 仁淀川町は川と山があって、大自然があって、素晴らしいところ。
  3. 同じ意識を思って、働く仲間がいれば、
    楽しく、ワクワク働けるんじゃないかな、ということ。

家族のこととかもあるので、
選択肢の1つとして、これから検討したいなと思います。

今、家に帰って来て少し寂しさがあります。
参加者10名ほどで、楽しい2泊3日の合宿でした。

至れり尽くせりの、最高のおもてなしでした。
役場のみなさん、林業事業体のみなさん、宿舎のみなさん、
本当に感謝です。みなさん、温かい人たちでした。